読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビートルズのライブアルバム

今度上映されるビートルズのドキュメンタリー映画に合わせて発売されるビートルズのライブリマスター音源がApple Musicにあったので聴いてる。ビートルズのライブアルバムはLive at BBCとかいうクソ長いアルバムは持ってるんだけどこれは聴くのは初めて。調べてみたら唯一の公式のライブアルバムらしい。

去年出たベストのリマスターの音の良さにも驚いたけど、今回ももう半世紀は昔のライブの音源とは思えないほど音が良い。音は良いんだけど、初期のビートルズは曲単位では好きな曲がたくさんあるんだけどそれ以外は結構退屈に感じられてちょっと聴くのがつらい。後期のライブの音源があればなーって思うんだけど、残念ながらビートルズは後期、というかこのライブの数年後くらいにはもうライブをやらなくなってしまう、のでビートルズのライブ音源を聴こうと思ったらこの時期で我慢するしかない。

映画も観に行こうかと思っていたんだけれど、ライブ音源を久々に聴いてちょっと行く気が削がれてしまった。

この音源がApple Musicにあるという情報は『神のみ』の作者のブログから知ったのでこの記事は少しだけ文体を若木民喜先生に寄せてみた。おわり。

かんぱち終わった

かんなぎのスピンオフのかんぱちが終わった。というわけで久しぶりに結城心一のホームページを観に行ったら今年もいいんちょのお祝いをしつつ、ポケモンGOの話題からの、(ゲーム4コマ)デビュー作の話を少ししてた。

結城の小屋

ポケモン4コマ書いてから20年みたいなことを言ってるんだけど、そういえば僕も結城心一は小5くらいに買ったGジェネの4コマの時からファンなのでもう15年来くらいのファンだ。ほぼ確実にキャリアの半分以上の期間はファンなので古参と名乗っても良さそうだけれど結城心一を読んでる人の半分以上は俺よりも年上のような気がする。10巻の『バンダイのプラモデル』とか一体REX読者のどれだけが知ってるんだろうと思う。ていうかなんで俺が知ってるんだろう。

www.youtube.com

オタク的な博識さに常に憧れがあるんだけどその一つは結城心一がルーツなんだろうな、と思うんだけど『知ってて当然でしょう?』みたいな態度になんとなくついていかないといけないという気持ちにさせられるのはもっと言うと兄のせいだと思う。そして今やオタク的なジャンルではほぼ兄よりもオタクだ。子供時代に抑圧された方が大人になってから爆発しやすいというのは本当だなぁ、と思った、というちょっとだけ富野由悠季っぽい主張で終わり。

ブログを始めた

酒を飲んでツイッターをするとどんどんどうでもいいことをつぶやいてしまうのでブログを始めた。ツイート検索がどんどんしづらくなってるので思ったことをツイート感覚でどんどんメモしたい。

というわけでメモ。

ユーミンのベストを借りた。2013年くらいの3枚だか4枚組の。絶望的に音が良い。ユーミンのCDは一時期めっちゃ借りたもののほとんど聴いてなくてしかもmp320kbpsとかなのでitunesみたいなあんまり音の良くないソフトでしか再生できない(これはwavか320kbpsというよりは再生ソフトの問題の方がかなり大きいと思う)。しかも数少ないwavで持ってるアルバムがひこうき雲なんだけど、00年くらいに出たリマスターらしくて異常に音がパッツンパッツンしてる。調べてないけどこの時期にユーミンのリマスターが出てるなら、俺の持ってる音源がこのタイプのやつなら大分聴く気が失せる。一年に一枚のペースでいいからリマスター出して欲しい。山下達郎と合わせて。それくらいのペースだったら聴けるし。リマスターで思い出したけどクリムゾンがまたBOXを出す。欲しいけどその前に先日出た音源の方がどちらかというと欲しい。あとまたユーミンにもどるけどユーミンのBLIZZARD、ユーミンの曲の中で今のところベストに好きかもしれん。終わり。